SNSでのママ友トラブル

SNSでのママ友トラブル

いいね!の写真

SNSを通して恋愛関係がこじれたり、友情関係にひびが入ったりするトラブルが多発しています。またSNSによる浮気が原因で離婚問題に発達することもありますし、社会的地位が失われてしまうこともあるのです。数あるSNSのトラブルの中でもママ友同士のSNSトラブルについて紹介していきましょう。

 

日常を監視しやすいSNS

専業主婦や在宅で仕事をしているママは自宅にいる時間、拘束される時間が長くなるので、SNSを利用することも多くなります。SNSは簡単にちょっとした時間で投稿したり、他の人の投稿を見たりすることができます。しかしその反面、他の人がどのようなことをしているのかなど日常を監視しやすいのがSNSなのです。ママ同士でSNS上で友達になってつながりができると、他のママ友の動向を常に監視するようなママ友が出てきてしまうことがあります。本来であれば知りえる情報ではなきのに、SNSを通して知ってしまった情報に対して嫉妬するママ友もいるのです。またママ友によっては悪い噂を流すような人もいるのです。子育て中の息抜きで始めたSNSがママ友の監視や嫉妬が原因で精神的に疲れてやめてしまうこともあるようです。

 

写真に敏感なママ友もいる!

SNSに写真をアップする人は多いでしょう。スマホでとった写真を簡単にアップすることができますし、アップすると「いいね!」とすぐにリアクションしてくれたり、コメントをくれたりするので利用しているママ友も多いでしょう。みんなが反応してくれることが嬉しくて毎日写真をアップする人もいます。写真をアップすることが中毒かしているママもいるのです。しかしママ友やそのママ友の子供が映っている写真を利用する時には気をつけなければいけません。防犯の観点から個人情報漏えいなどに対して敏感に感じているママも多いのです。勝手に写真をSNSにアップされたといってクレームを言うママ友もいますし、トラブルの原因になりやすいので注意が必要です。